KUMIJI | 真鍮のマドラー <スティック> minimal bar spoon <stick> /brass

¥2,420 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
お買上げ20,000円(税抜)以上で送料無料
〇サイズ約(mm):
全体-長さ220 × 横幅11 × 高さ5
〇柄-φ5
〇素材:真鍮
〇仕上げ:素地(無塗装)
〇重量 : 約35g
真鍮製のマドラー。

直径5mmの丸棒をそのまま活かし、 先端に必要最小限のわずかな窪みをつけています。

鍛金という技法を用いて、一つひとつ手作業で成形しています。 窪みの形状は、当て金と呼ばれる道具に丸棒を金槌で叩きつけ、 その時に生まれる自然な形状をそのまま取り入れています。

柄の部分は工業製品のような端正な印象ですが、 先端は人の手で叩いて成形しているため歪みや不均一さが生じ、 全体として無機質でありながら温かみも感じられるものになっています。

また手に持つとズッシリと重く、 氷と炭酸を入れたグラスにスッと心地良く入っていきます。 この重さが、ふと手に持ちたくなるような感覚にしてくれます。

素材に使用している真鍮は経年により少しずつ色が濃くなり、 表情が変化していく特徴がありますが、 使い込むことによってくすんだ真鍮もまた、味わい深いものです。

洗浄は通常の食器洗いと同様で問題ありません。 洗った後の水分はすぐに拭き取ることで黒ずみや水滴あとの付着を軽減できますが、 真鍮だからといってあまり気にしすぎず、通常の食器と同じような扱いで問題ありません。 黒ずみや水滴あとも使い続けることで馴染んでいき、深みのある色へと変わります。

ハイボールやカクテル、梅ジュースなど、特別な1杯のために一ついかがでしょうか。 グラスに添えられた真鍮の輝きが、祝杯のひとときを明るく彩ります。

その他メンテナンスに関して、詳しくは下記の注意事項をご覧ください。

注意事項
※表記サイズは大まかなものです。手作業で叩いて成形しているため、ものによって数ミリのズレがあります。ご了承ください。
※仕上げ加工は手作業で行っておりますので、ものによって表情が異なります。ご了承ください。
※こちらの製品は、真鍮本来の風合いを活かすため酸化防止剤を施さず、素地のままにしてあります。そのため、経年により少しずつ色が濃くなり、表情が変化していきます。
※真鍮は空気に触れるとすぐに酸化が始まります。そのため、出荷までの保管期間にも変色は始まっており、お手元に届いた時点でシミや黒ずみが発生している場合がございます。ご了承ください。
※洗浄は通常の食器洗い同様、中性洗剤で洗っていただければ問題ありません。
※水分が長時間付着したままの状態にしてしまうと、水滴あとが濃く残ります。タオルで拭き取るか、乾きやすい場所に置いておくことをおすすめします。ただ、あまり神経質にならず、水滴あとも経年変化の良さと捉え素材を育てるように使用していただければと思います。
※酸性の強いもの(酢など)や硫黄(卵黄など)と反応し変色します。
※経年変化による黒ずみや水滴あとが気になる場合は、重曹によるこすり洗いで綺麗にすることができます。酢やクエン酸へのつけ置きも効果があります。